vol_9
品川シーズンテラス-2F共用スペース インテリア-

地域の人々も利用する、2階の商業エリアのコンセプトは「大地の連続性を感じる丘をつくる」。2階の商業エリアは建物に隣接する緑地と同じ高さに位置するため、緑地との連続性を感じられる丘をイメージした内装デザインになっています。

南側のフードコートは全面フローリングで、木の家をイメージした温かみがある落ち着いた空間です。緑地に近い場所の内装には、コンクリートブロックを使用したり、土間のような土の仕上げが、緑地に近い雰囲気の空間です。壁面には建物施工段階で使用された足場板を再利用するなど、環境への配慮も感じられます。

内装デザインを担当した、株式会社乃村工藝社の城土健作さんは次のように話しています。 「足場板はよく使われる素材なのですが、商業的にも使えないかというチャレンジをしています。環境共生とか環境への配慮で、再利用するという面で、こういった素材を積極的に使っていこうという取り組みです」