vol_15
品川シーズンテラス-エリアマネジメント-

品川シーズンテラスでは、施設開業とあわせて地域貢献の一環として、周辺地域を対象としたエリアマネジメント活動を展開しています。「エリアマネジメント」とは、あまり聞き慣れない言葉ですが、特定の地域に住んでいる住民や事業主、地権者などが主体となり地域の魅力を高めるための様々な取り組みを行う新しい街づくりの手法です

具体的には、品川シーズンテラス内の広場やホールを利用し「Green」「Technology」「Openness」の3つのテーマに沿ってイベントを開催します。自然豊かな緑地の上で人々が交流できるスポーツイベントや、品川の企業が持つ最先端技術を気軽に楽しめる、テクノロジーをテーマにしたマルシェ。地域の人々が交流できるワークショップやカルチャースクールなど、様々なイベントが企画されています。

エリアマネジメントを担当している、品川シーズンテラス エリアマネジメント事務局の栗原知己さんは、今後の展望について次のように話しています。「品川には、今後新しい駅が開業するなど様々な開発の計画があります。その中で、品川シーズンテラスのエリアマネジメントの試みがもっと広い輪になり、品川よりもさらに広い領域に伝わっていくことで、品川全体が盛り上がるきっかけになれば、非常に嬉しいと思います」